株式会社長崎材木店リアルエステート

株式会社長崎材木店リアルエステート

menu

LIVE REPROT

11月はラストチャンスです!

コラム記事に関しては弊社フェイスブックページに載せているのですが、今回は敢えてこの「TOPICS」に書いていこうと思います。

 

6/11付のフェイスブックページのコラム(詳しくはこちらより)ですが、いよいよ2020年も残りわずかとなりました。

このコロナウイルスの影響で、昨年に比べてこの12月に発行される源泉徴収票の総支給金額が減少してしまう方は少なくないと思います。

ここでは源泉徴収票の金額が変動することで、住宅ローンの借入可能金額がどれくらい変動するか試算していきます。

 

例:F銀行住宅ローンの場合
●2019年12月源泉徴収(適用期間2019年12月~2020年11月)
 年収450万円、その他ローン無し
 借入可能金額:3,150万円
●2020年12月源泉徴収(適用期間2020年12月~2021年11月)
 年収390万円、その他ローン無し
 借入可能金額:2,730万円
年収が60万円変動すると、借入可能金額が420万円も変わってきます。
この差はかなり大きく、購入できる物件の選択肢が狭まってきます。
 
近々家を買おうかな?とお考えの方は、必ず今度の12月に発行される源泉徴収票を意識してください!
源泉徴収票の金額が少しでも減少しそうだという方は、11月中にお早めにご相談ください。
12月に入ってからの住宅ローン審査では、新しい源泉徴収票が適用になります!
 
この11月はラストチャンスです!
住宅ローンのご相談はお気軽に弊社までご連絡ください!
 
長崎材木店リアルエステート
TEL : 092-942-3032
担当 : うえむら

最近の記事

カテゴリー